OLLIE BALMに使われている主な精油 エッセンシャルオイルの特徴 オーガニックレモングラス油 Cymbopogon flexuosus 爽やかなレモンのような香りが気分をリフレッシュさせる。抗菌、殺菌、抗真菌性にすぐれる。肌をひきしめむくみを取る。乳酸を除去し筋肉痛や疲労回復に役立つ。含有成分のゲラニアールとネラールは天然の抗ヒスタミン剤と言われている。使用する量が多いと肌がヒリヒリするので気をつけること。そのときはラベンダー水で洗い流すと良い。 オーガニックオランダハッカ油 Mentha spicata 涼やかでほんのり甘い香りが気分をリフレッシュ&リラックスさせる。皮脂のバランスを整え、抗炎症、収れん作用に優れる。オランダハッカの含有成分には昆虫忌避作用と虫刺されによる痒みを和らげる作用を持ち合わせている。モヒートの上にのっているハーブ、リグレー社のスペアミントガムの香り。 オーガニックパチョリ油 Pogostemon patchouli オリエンタルでややスパイシー。どことなく土を連想させ、60年代ヒッピーが特に好んだ香りとも。アース効果があり気持ちを落ち着かせる。肌の細胞を活性化、古いキズを癒す。たるんだ肌、瘢痕形成作用。昔インドではカシミアストールが虫食いにあわないよう貿易の際、パチョリの葉を使った歴史がある。漢方では霍香(カッコウ)と言う。

ナチュラル軟膏 蚊の痒み止め

HOMEに戻る

当サイトの内容・コンテンツ・画像を許可なく無断で複製、転載・利用することは禁じます。

Copyright ©リトルアロマックス  littlearomax.com  All rights reserved.